30代になってからみるみる頬のシミが目だってきた

頬のシミが気になってきたのが30代になってからです。20代は太陽に当たってもさほど頬のシミなどは気にならず、たいしたケアもしていませんでした。それが30代になると、ちょっと太陽に当たれば頬のシミが目立ってくるようになったのです。

 

それまでは顔にファンデーションなども塗らず、UVカットクリームなども塗りませんでした。そのまま庭に出ては庭いじりなどをするようになってからはますますこの頬のシミが酷くなってきてしまったようです。

 

気がつけばどんどんシミは大きくなってきてしまい、自分でもこのままではまずいなと思いました。困ったなと思った頃には遅く、いくらホワイトニングクリームなどを塗ってもシミは薄くできません。

 

そんな時、ピーリングが良いと知り、ピーリングクリームを買ってみました。そのクリームは、洗顔をしてはその後に顔に塗って洗い流すだけでシミを薄くできるというものでした。

 

顔を綺麗にまずは洗い、余計な汚れを綺麗に取り除きました。それから、そのピーリングクリームを頬に擦るようにして塗りました。円を描くようにして擦りながら塗ります。

 

そして、5分ほどおいてから洗い流しました。これを毎日やりました。1ヶ月もすると、少しシミの色が薄くなりました。それから3ヶ月間やると、ますますシミが目立たなくなり、驚きました。

 

合わせてホワイトニングクリームも塗り、寝るようにしました。完全にではありませんが、かなりシミが見えにくくなりました。