頬のシミに効く漢方の効果

 

頬のシミの原因は外的要因ではなく、女性ホルモンのバランスが乱れる事による内的要因も考えられます。
内的要因の場合、体内のケアは必須です。
女性の場合ですと特に、生理や妊娠時期に女性ホルモンが乱れやすくなります。

 

漢方で言う”肝”とは?

 

漢方では


”肝”…『気(き)を巡らせ、血(けつ)を溜めておく』

と言う働きがあります。

 

”肝”

 

肝臓の働き(胆汁の生成・エネルギーの代謝・解毒など)を助けるだけではなく、自律神経のバランスを調整、血流量をコントロールする機能があります
ですから、”肝”の機能が滞ってしまうと、感情をコントロールすることが難しくなり、イライラしたり、憂鬱な気分になってしまうのです。頭に血がのぼると、怒りっぽくなります。
また、血流が悪くなると女性ホルモンのバランスが乱れ頬のシミの原因を作ってしまいます。

 

頬のシミ対策に効果的な漢方薬は?

 

 

肝機能をUPさせ血流を良くする

 

女性ホルモンのバランスを保つこと

 

これが、頬のシミ対策に繋がります。

 

効果的な漢方薬
  • 桃核承気湯
  • ”桃仁”と言う生薬で血液循環を良くし、”桂皮”でイライラを静め気持ちを落ち着かせます

  • 桂枝茯苓丸
  • ”茯苓”と言う生薬で気分を落ち着け、体内の余計な水分を取り除き、”桃仁”で血液循環を良くします

  • 加味逍遙散
  • 血流を良くし体を温める生薬、上半身の熱を冷ます生薬、痛みを和らげる生薬など、様々な効能を持つ生薬が配合されています。ホルモンバランスを整える効果も期待できるため、女性向けの漢方薬と言えます。

 

漢方薬の良い所は副作用が少なく、根本的な部分に働きかけることです。
しかし、漢方薬は直ぐに効果があらわれるものではなく、長期に渡って服用することが大切ですので費用や時間がかかります