頬のシミ取りが出来るグッズ

頬のシミ取りが出来るグッズなんてあるの?

 

 

頬のシミを簡単に取り除く夢のようなグッズはあるのでしょうか?
その答えは…残念ながら無いのです。

 

 

・氷で肌ケアをしてシミが薄くなったー!
・ゲルマニウムローラーで、シミが劇的に減った!
・顔を洗うときにパシャパシャとパッティングするように洗う
・豆腐でパックをする
・始めのうちは、二週間毎日、後は一週間に一度バナナジェルでパックをする
・焼いたバナナからでた液体と、その液体の2〜3倍の焼酎を混ぜてパックする

 

などと、シミ取りグッズ(身の回りにあるもの)でシミを消す・取るという方法がありますが、みんな民間療法でシミを消す・取るとは言い切れないものばかりです。
馬油を塗ると言うのもありますが、これも民間療法の一つです。

 

全て注意として「肌に合わない・何か異常があった場合はすぐに中止をしてください」とあるります。

 

周りにあるもので手軽に美白が出来るのなら、嬉しいしコストもいいので使いたいですよね。
しかし、これでシミが消えるのなら、医療・美容と放っておくわけがないと言うのが、正直なところです。

 

シミは消えないの?ずっと付き合っていくものなの?

 

大切なのは、今あるシミを薄くして、これから出来るであろうシミは作らない

 

今あるシミを一瞬にして、一度で消すと言うのは、顔に漂白剤をつけるようなもの。
長年かけて出来たシミは、長い時間をかけてお手入れをするのが大事なのです。

 

シミは表面に見えているのがすべてではありません。
お肌の奥には、シミを作れと指示を受け、毎日シミを作るシミの元があります。
お母さん細胞のメラノサイトです。

 

このメラノサイトがシミの子供たちをどんどん生むのです。
ですから、表面だけのお手入れや民間療法ではなかなかシミと手が切れないのです。
肌の奥に浸透し、メラノサイトの働きを休ませてシミの子供たちを増やさないようにする。
そして今あるシミにポイントで働きかける。
これが大事なのです。

 

何を選べばいいの??どれくらいの時間がかかるの?

 

スキンケア品選びは大事なことです。
手間をかけるかお金をかけるか…本音を言ってしまえば、どちらもかけたくない…だと思います。
お金をかけて、化粧水、美容液、乳液、マッサージ、パックと美白のをフルラインで揃えても、使いこなせないことがあります。
しかもフルラインだと、金額的以外にも時間の負担もかかってしまいます。

 

肌の生まれ変わりは28日です。
しかし、細胞の変化がみられるのは3カ月辺りからです。

 

肌の生まれ変わりは正常とは限らないので、きちんと28日周期に整えてから美白は効果を発揮します。

 

目に見えて実感するのは6カ月くらいからなのです。

フルラインを6カ月使用すれば、金銭的にもかなりの額になります。
しかしそこで終わりではありません
目に見えて実感するのが6カ月なのです。
今あるシミを薄くしていくのには、さらに時間がかかります

 

なので、お金をかけて時間をかけて、フルラインで揃えても途中で投げ出してしまうことが多いのです。
それではせっかくシミをなんとかしたいと思った気持ちも萎えてしまします。

 

ということで、効果的な成分で選ぶ事をオススメします。

ハイドロキノン・ルシノール・アルブチン・ビタミンC誘導体・コウジ酸

これらは、肌の奥まで浸透し、今あるシミを薄くし、これからシミが新しく出来るのを防ぎます
上記の中でも、ハイドロキノンは美容整形でも多く使用され、高い美白効果と持続性が優秀です。

 

フルラインでなくても、今あるスキンケア品にプラスするだけでいいのです。
または、今使っているどれか一つをかえてもいいのです。
それだけでも十分効果を発揮してくれます。

 

これなら、自分に負担がかからず気軽にはじめられますよね。
しかも、美容整形で使われている成分の入ったスキンケア品を使えるなんて嬉しいですよね。

 

あなたのお肌で、ハイドロキノンの実力を実感してみて下さい。
もう諦めたと消極的な自分とはお別れです。
ファッションも、メイクもヘアスタイルもどんどん楽しむ積極的な自分は、すぐ手の届くところにいますよ。