ビーグレン(b.glen)ホワイトケアの効果と購入者の口コミ

 

ビーグレン(b.glen)のホワイトケアお試しトライアル版を義姉にプレゼントして、モニターとして協力してもらいました。

 

義姉がビーグレン使用前に考えた事は?

 

頬のシミと検索すると、真っ先に表示されているのがビーグレンの公式ホームページ。
でも、正直言って”ビーグレン”がどんなものかは知らない…。
ビバリーグレンというブランド名?!
あまり馴染みのない名前だな〜と思いつつスルーしてました。

 

美容系の口コミをみても、ビーグレンは美容というより薬品というイメージというか“なんか違う感”があってやっぱりスルーしちゃっていた訳なんですが…。

 

◯◯ちゃん(管理人)にすすめられてサイトを覗いてみたら、動画があったり、キューソームと言う独自の浸透テクノロジーがあるとかで、何となく、頬のシミに効果を期待できそうな気がしました。

 

それに安全性に関してもデータがあったので(英語のページだったので理解不能でしたけど…)、英語は読めなかったけど安全性には自信があるという事だと勝手に解釈しました(笑)

 

正直、日本人の肌に合うのかな?!って不安はあります。
日本人向けに開発されて、日本で生産されているらしいですけど…それでも外国製というイメージが拭えません

 

しかも、お値段が高い…ビーグレンで美白化粧品を全て揃えるとなると数万円になってしまうのは…主婦には痛い出費かも(汗)

 

【管理人注釈】
でも、安心のトライアルセットならお安いのでご安心を^^

 

高い金額で失敗する前に、まずはトライアルセットを試して下さい。

 

効果を発揮するまでの量はなさそうなので、使用感や使用中のお肌の状態を義姉にまとめてもらいました。

使用者(義姉)のお肌やケア状態

 

今回は義姉にモニターを頼んでみました。

 

 

40代半ば・肌トラブルは特になし

 

・頬に大きめのシミがある(年々大きくなっている気がする…)

 

・出産後からスキンケアが少し手抜き気味


2人目出産後から頬シミが目立つようになってきたそう。
年齢的なものとホルモンバランスによるものではないかと推測。

 

ビーグレンのホワイトケア トライアルキットを購入

 

届いたトライアルセットはこちら↓

 

 

製品カタログが厚い(驚)
製品カタログを見てみるとホワイトケア以外にも、様々なケア別のトライアルキットがあるみたいですね。

 

 

そしてトライアルキットを開けてみると…
5つの美白化粧品スキンケアの順番ややり方が詳しく記載されてある1冊の本(?!)

 

ステップごとに絵の説明があるので、とっても分かりやすい♪

 

>> ビーグレン 詳細ページはこちら

 

ビーグレン(b.glen)ホワイトケアの使用感と口コミ

 

クレイウォッシュ

 

匂い…『クレイ=粘土』という名前の通り、粘土っぽい匂いがする

 

質感…泡は立たない…というか泡立たせる必要がなく、マッサージする様に洗顔する

 

総合…洗顔後、多少肌がつっぱる感じ

キューソーム ホワイトローション

 

匂い…ほとんど無臭

 

質感…液自体はサラサラ

 

総合…肌につけるともっちりして手に吸い付く感じだが、1分ぐらいで馴染みサラサラになる

シーセラム

 

匂い…ほとんど無臭

 

質感…若干とろみはあるがほぼサラサラ

 

総合…顔につけた直後はベタベタしたが、30秒ぐらいで若干のベタつきを残して肌に馴染む感じ

 

※多少のヒリヒリ感があった(個人差があります)

キューソーム ホワイトクリーム

 

匂い…多少の成分臭っぽい匂いがする

 

質感…乳液より若干かためのクリーム

 

総合…伸びが良く肌に馴染むが若干のベタつきがある

 

キューソーム モイスチャーリッチクリーム

 

匂い…多少の成分臭っぽい匂いがする

 

質感…乳液より若干かためのクリーム

 

総合…潤いを保つためなのか、ベタつきが強い。良く言えば潤いを保つためのコーティングがされている感じ

 

全部を使用しての義姉の感想

・市販の製品のような香料臭さがないので匂いを気にする人には良いかも

 

・モッチリしてお肌が手に吸い付く感じはとても良い

 

・夜のステップ5のベタつきが強いのが気になる(脂性肌の人には合わなそう)

 

口コミでも、ベタつきについては多くの意見があるようですね。
賛否両論といったところでしょうか…。

 

シミに効果的かはトライアルキットでは実感できなかったようですが、使用前のお肌の状態より潤いがあると喜んでいます。
ただ、引き続き使用するかは検討中とのことで…やはりベタつきの強さが気になる所だそう。

 

ビーグレン(b.glen)ホワイトケアの特徴は?

 

 

やはり1番気になる特徴は『ハイドロキノン配合』という所でしょうか。

 

美白には欠かせない成分の一つで、”お肌の漂白剤”とまでいわれています。

 

しかし、通常のハイドロキノンは水溶性で、皮脂に弾かれ肌の奥深くまで浸透させることは難しいのです。


 

 

ですが、ビーグレンのホワイトケアは独自の浸透テクノロジー”キューソーム”により浸透力を強化。

 

”キューソーム”で、美白成分を超微小カプセルに包み込み、お肌の奥深くまで浸透させてシミの原因に働きかけるんですね。


 

 

通常のハイドロキノンに比べて、最大で10倍の浸透力があるんだそう。

 

更には、効果があらわれる時間を2分の1に短縮。

 

安全性も高いので、お肌への負担が4分の1まで軽減。

 

>> ビーグレン 詳細ページはこちら

 

ハイドロキノンについてさらに詳しく知りたい方は↓
>> 頬のシミに効果的なハイドロキノンの安全性