50代の頬のシミ 主な原因

今までのシミと何かが違う!

 

 

50歳代の女性の多くは、今ままでと違うシミに驚きます。

 

肝斑な?紫外線を多く浴びたから??
でも、何かが違う。

 

 

これは、肌の生まれ変わりが28日周期ではなく、その倍くらい遅くなって出来るシミなのです。

肌の生まれ変わりがうまく出来ないと、メラニンそのものがシミとなって表に出てきます。
老人性色素斑と言います。


また、新陳代謝がうまく出来ないことで、いままで眠っていたシミが表に一気に出てきます。

 

老化なの?!

 

老人性色素斑って…言われたらショックですよね?

しかし、50代を過ぎれば加齢によるもの老化現象の一つと言えます。

 

まだ更年期の最中という方も、やっと終わったという方も、今度は老人性のシミに悩まされるなんて考えられませんよね。
これから、ゴールデンエイジと言われる楽しい時間が待っているのに、シミで悩んでいては楽しめません。

 

なんとかして老化を遅らせたいし、出来ることなら回避したい!
それが50代女性の多くの願いです。

 

老化は遅らせることが出来るのです。

 

老化を遅らせるには、どうしたらいい?何か対処法はある?

 

老化を遅らせるためには
まず食べ物、ビタミンA、C、Eを積極的に摂る事を心掛けましょう。

 

体の内側からのサポート

食べ物やサプリメントで補うのが大事です。
野菜や果物、ナッツで補えますが健康状態がちょっと心配と言う方には、サプリメントがおススメです。

 

外側からのケアにはコスメ

老人性のシミに効果的なハイドロキノンが配合されている、コスメをオススメします。
ルシノールが配合されているものもいいですよ。

 

ただ、美容整形の治療でも使われているハイドロキノンは、効果を発揮し持続させる力がルシノールよりも高いのです。
せっかく使うなら、早く効果的に、しかも持続して、キレイになる近道のほうがいいですよね。

 

今あるコスメに一品足してもいいし、この機会だからと切り替えるのもいいと思います。

 

野菜・果物、ナッツかサプリメントで内側からケア。
ハイドロキノン配合コスメで外側からケア。

 

手軽に始めて、実感と効果をあなたの肌で!
ダブルケアで老人性のシミに悩まないで、これからの楽しい時間を過ごしましょう。