40代の頬のシミ 主な原因

体の変化が多い世代

 

 

40代を過ぎると、更年期という大きな節目を迎えます。

 

更年期を迎えると体内で様々な変化が起き始めます。


ダイエットがうまくいかない

食べていないのに太る

体型がいつの間にか崩れている

シミが目立つようになった

肌の乾燥が気になり始めた

 

どうして急に変化が出るの?

 

 

更年期になると女性ホルモンが激減します。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンとあります。


エストロゲン

新陳代謝を活発にし、女性の若々しさを維持する効果に一役かっています。

体型、美肌などを保つ力があるものです。

 

プロゲステロン

精神的な安定をもたらします。
この二つのホルモンのバランスが取れなくなることで、様々な体の変化が起こるのです。

 

更年期とシミ

 

先程も述べたように更年期に入ると、女性ホルモンが急激に減り始めます。

 

そのため、肌の代謝が落ち、血行不良と重なり、肌の生まれ変わりが遅くなります。
代謝が落ちることにより、ダメージを受けても元に戻るまで時間がかかってしまいます。
更に潤う力が弱まるので、乾燥しやすくなるのです。

 

 

外側からは

紫外線の刺激によりダメージを受け、乾燥肌になりやすくなります。
肌のダメージが奥まで届き、シミの元(メラノサイト)を刺激します。

 

 

シミが出来やすく、自力では回復しにくい状態になるのです。
そして、肌だけではなく、体の代謝も落ちるので、弱ってるサインを出してきます。

そのサインが肝斑・太田母斑など、体の内側からくるシミです。

 

精神的な安定を保つホルモンはほぼゼロになるため、内から外からストレスを受けやすく、不眠症になり、それがきっかけでシミになる場合もあります。

 

更年期迎えるの怖いんですけど??もうシミは増えていくだけなの?

 

更年期を迎えると、シミは増え続ける一方なのか…
そんな悩みを抱えている40代の女性も多いのではないでしょうか?
更年期とその症状は人それぞれです。

 

サインを出してくれるということはピンポイントでケアが出来るということです。

 

体の内側から

ビタミンA、C、Eを積極的に摂ることです。
サプリメントで摂るのもいいかと思います。

 

外側から

美白効果プラス潤いを与えるスキンケア品を使うことが大事です。
これは、ハイドロキノン、ルシノール、ビタミンC誘導体が効果的。
その中でも、ぴったりなのはハイドロキノンです。

 

シミがキレイになっていくことで、嬉しさが出てくると、精神的に安定もします。

 

嬉しい、楽しいという気持ちが、更年期の症状を和らげるのです。
怖いと思われがちな更年期も、過ごし方一つで変わりますよ。

 

体の内側から、外側からとケアをして、更年期を乗り切りましょう。
五年後、十年後、自分の体調と肌に自信が持てるようになるはずです。