30代の頬のシミ 主な原因

 

 

『あれ?何これ?!・・・』

 

30歳を過ぎた辺りから出る言葉…その疑問は、頬にできたシミ…。


シミが増えたり、いきなりできた頬のシミにショックを受けた時に自然と口からこぼれます。

 

顔がくすんできり、顔から疲れが分かるなど、女性の30代は色んな変化がお肌に出てきます。

 

30代のシミの原因は?

 

30代女性で最も多い頬のシミの原因には、以下の事が挙げられます。

 

妊娠、出産によるホルモンバランスの崩れ

睡眠不足

肌の炎症、肌荒れ

などと言った、お肌にストレスがかかるのが要因です。

 

仕事でもプレッシャーのある立場になり、その上、出産・育児と初めての育休、子育てと仕事と家庭など女性はバイタリティーにあふれています。

 

決して精神的にゆとりがあるわけではなく、ストレスにさらされることが多い世代でもあるのです。

 

それによって、血行不良、代謝の低下と合わさって、シミの大好きな肌の土台となります。
次から次へとシミの元に刺激があり、驚くくらい増えていたり目立つことがあるのです。

 

どうしたらいいの?もう遅い?!

 

 

頬のシミは1度できてしまったら消えないの?

 

出来る前にケアをしなければ遅いの?

 

 

と、悩まれている女性もいるかと思いますが、肌のケアに遅い早いはないのです。
大事なことは、しっかりと効果のある美白ケアを行うことです。

 

30歳代の肌のケアをどうするかで、この先の肌が決まると言っても過言ではありません。
仕事や育児で忙しくエステに行く時間もない、この世代は自宅で簡単にケア出来るスキンケア品を使うことが一番です。

 

ただ簡単にケアが出来るだけではなく、プラスしてシミ対策が出来ることが必須条件になります。
妊娠・出産によるシミは一時的なもので、落ち着くときれいになったりします。
ただ落ち着くだけで、肌の中で待機しています。
その待機しているシミが出てこないようにする効果も必要です。

 

どういうのがいいの?なんとかなる?

 

今、ホワイトニングコスメとして群を抜いているのが、ハイドロキノン配合のものです。
美容整形では術後のケアに使われています。

 

他には、ルシノール、コウジ酸、アルブチンとあります。
時間がないけど、しっかりケアをして効果を出したい女性にピッタリ!

 

スキンケア品にプラスしてもいいし、今使っているスキンケア品のどれかを変えるのでもいいです。
早く結果を出したいなら、ハイドロキノンがおススメです。

 

今シミに悩んでいた肌の変化を実感し、これでいいんだと安心感を得られます。

肌の変化を実感するだけではありません。
きっと10年後、20年後の肌に期待を持てるはず。

 

30代女性の肌の変化に負けない、透明感のある明るい肌にして、アクティブにいきましょう。